N & R

190418001.JPG

海と、土と、空と、光と、人。

あんまり深く考えないで、そこにあるものを撮りたい。

人の意図でつくられたものには限りがあるけど、

どうやら世界はそれだけではない。

ずっと、自分が10代の頃からどういう職業について、どういうふうに生きていきたいのかを考えてきたけれど、日本で結婚式や家族の写真を撮る仕事をしはじめて10年、いつの間にか10万人以上の人を撮っている。

人間の波に洗われて、自分に残っていた迷いとか、おそれとか、生きていくうえでの不確かさを前にしたときの言葉にできない痒さのようなものも、いつのまにか気にならなくなっている。

自分は写真を撮る。

あなたの生きている姿と、それを前にした自分が写る。


190418002.JPG
190418003.JPG
190418004.JPG
190418006.JPG
190418005.JPG
190418009.JPG
190418010.JPG
1904180011.JPG
weddingtakamune ito