利用規約

イトウタカムネ写真事務所(以下「当社」といいます。)が提供する出張撮影業務(当社が提供する、利用者の指定する場所へ出向いたうえで写真撮影等を行うサービスを意味します。以下、本業務とします。)をご利用いただくには、以下の利用規約(以下、「本規約」といいます。)に同意いただき、契約を締結するものとします。

 

第1条(業務の委託等)

当社へ本業務を発注する者(以下「利用者」といいます。)は、発注書等(その名称に関わらず、本業務の委託と受託のそれぞれの意思合致を証する書面を意味し、以下、総称して「発注書等」といいます。)記載の本業務を当社に委託し、当社はこれを受託するものとします。

 

第2条(納品)

1) 当社は、本業務により制作した成果物を発注書等に定める納期及び納入場所・納入方法等の条件に従って利用者に納品するものとします。納品に要する費用は委託者たる利用者の負担とします。
2) 利用者は、当社より成果物の納品が行なわれた日から7日以内に、受入検査を行い、その結果を当社に通知するものとします。
3) 利用者が成果物受領後7日以内に当社に何ら通知をしなかった場合も検収は完了したものとします。

 

第3条(対価)

利用者は、撮影サービスの料金が本業務所定の料金表に従うことに同意します。なお、当該料金に含まれる対価及び費用、支払い方法及び支払期日等は、発注書等の記載に従います。

 

第4条(成果物の権利の帰属等)

本業務の履行により当社が制作した成果物の著作権はすべて、特段の定めのない限り、当社に帰属するものとします。但し、利用者は、発注書等で定めた範囲・条件にて成果物を使用することができるものとします。

 

第5条(撮影物の使用範囲)

利用者は、納品された成果物について、個人使用(個人的に又は家庭内等限られた範囲内における使用をいいます。)及び利用者が個人として管理するブログ、ウェブサイト及びソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)(以下、まとめて「SNS等」といいます。)並びに本業務へのレビューの投稿に限り、使用することができます。

 

第6条(再委託)

当社は、利用者の本業務の全部又は一部を第三者に再委託することができるものとします。なお、この場合、当社は再委託先にも発注書等ならびに本規約の内容を遵守させる責を負うものとします。

 

第7条(不可抗力等の免責)

地震、台風、津波その他の天変地異、戦争、暴動、内乱、法令の改廃・制定、同業罷免その他の争議行為、輸送機関の事故その他の不可抗力、通信回線及びサーバー機器の障害による情報伝達の遅延、不能、故障・誤作動等、サイバーテロ、クラッキング、不正アクセス等のインターネット上での攻撃等、ドメインネーム紛争、又は第三者の紛争、法令問題等により、当社が本業務の全部又は一部を履行できない場合は、当社はその責任を負わないものとします。
サーバー機器やこれらに接続されたネットワークなどの保守、法定点検、工事、故障若しくは障害等、又はその他止むを得ない事由が生じた場合は、当社は、本業務の一部又は全部を一時的に中止することができるものとします。また、一時的なサービスの中断・遅延に対して当社はその責を負わないものとします。
当社が本業務を履行するに際して必要となる機材・機器(カメラ、ライティング機器、PC等周辺機器、カメラ周辺機器(レンズ、データストレージ、メモリーカード等)を含みますがこれらに限られません。)に関する、当社の責に帰すことのできない事由により、当社が本業務の全部又は一部を履行できない場合は、当社はその責任を負わないものとします。この場合、スケジュール変更、代替手段、費用負担等について当社と利用者とは協議するものとします。

 

第8条(権利義務の譲渡等の禁止)

利用者又は当社は、本契約から生じる相手方に対する権利又は義務の全部又は一部若しくは本契約上の地位の全部又は一部を譲渡し、貸与し、また担保の用に供してはならないとします。但し、予め相手方の書面による承諾を得たときはこの限りではないとします。

 

第9条(契約の解除)

1) 利用者及び当社は、相手方に次の各号の何れかに該当する事由が生じたときは、何らの催告なしに直ちに本業務の全部又は一部を解除することができるものとします。なお、この場合、相手方は当然に期限の利益を喪失するものとします。

・本利用規約に定められている事項に違反した場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合

・重大な過失又は背信行為があった場合

・破産もしくは民事再生の手続の申立てを受け、またはお客様自らがそれらの申立てを行うなど、お客様の信用不安が発生したと当社が判断した場合

・反社会的勢力またはその構成員や関係者だと判明した場合

2) 本業務又は成果物が制作途中で完遂していない場合、利用者もしくは当社は、その取扱い、対価の額、権利の帰属について別途協議の上定めるものとします。

 

第10条(支払い及び日程延期、キャンセル料)

1) 当社は利用者に対し、本業務の対価として別紙お申込書記載の金額を、撮影後、速やかに請求致します。
2) 利用者は納品前に、請求書記載の利用料金を、当社指定の銀行口座へ支払うものとします。その際の送金手数料は利用者の負担とさせていただきます。

3) 日程延期料
利用者の申込後の都合ならびに天候などによる撮影日の延期には所定の手配手数料が発生いたします。お申し出の際に代替日を確定していただく必要があります。
撮影日の7日前~前日前にあたる日までに日程を延期した場合 一律3,240円
撮影当日に日程を延期した場合 代金の50%

4) キャンセル料
利用者は当社に対し、発注書等に記載の撮影サービスをキャンセルする場合、撮影日より14日~2日前は発注書等記載の金額の60%、前日~当日は発注書等記載の金額の100%を支払うものとします。
※ご連絡の適用時間は弊社営業日にお電話で承った時間に基づきます。休日のメールの場合も翌弊社営業日の日にちが適用されます。

 

第11条(データの保管期限)

本業務による成果物のデータについては、発注書等その他で当社と利用者との間で別段の合意がなされない限りは、納品から60日間をその保管期間とします。

 

第12条(準拠法、合意管轄)

本規約の準拠法は、日本国法とします。
本規約に関し、訴訟が生じた場合には、盛岡簡易裁判所、及び盛岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

 

第13条(協議)

発注書等及び本規約に定めのない事項、若しくは発注書等及び本規約の内容又は条項の解釈についての疑義が生じた場合には、利用者と当社間において信義誠実の原則に従い協議のうえ、これを解決するものとするものとします。

 

以上

平成30年9月8日改定